子宮筋腫による出血が改善された!

出血の酷かった私の子宮筋腫が今ではスッカリ良くなっている理由

40歳を超えた頃、検診で子宮筋腫のことを初めて指摘されました。確かにここ数年の生理に少しの違和感は感じていたのですが、自分がまさか子宮筋腫だとは思っていなかったので少し動揺してしまいました。

確かに生理の初日には痛くて動けなくなることだってあります。出血の量も多くて、ご飯やサプリなんかも飲んで鉄分を多く摂るようにしていますが、油断するとすぐ貧血でフラフラしてしまいます。

このままではいけないと思い、病院に相談しに行ったところ、以前の検診で指摘された際には経過観察でいいと言われていましたが、今回は出血量のことなどもあるので、手術を勧められました。

ただ年齢的にも手術をするとなると全摘の手術となるようです。流石にそれにはものすごく抵抗があったので、少し考える時間が欲しいとだけ伝えて、一度家族に相談することに。

家族にこの話を伝えたところ、ツライのであれば手術するべきだと言ってくれて、不安でしたが少し勇気が湧きました。でもやはり手術は怖くて出来れば受けたくはありません。そこで、手術の前に1つだけ気になっていた治療法を試してみようと思いました。

その治療法は私の知人がやっていたもので、自宅で行う子宮筋腫治療です。その人も手術を控えていましたが、その方法で改善したことにより、結局手術は受けていません。その話を知っていたので、私も手術の前にその人と同じ方法で子宮筋腫の治療をやってみようと思います。

そして早速、その治療を自宅で開始しましたが変化は特に感じられません。不正出血があり逆に不安になったほどで、本当に大丈夫なのか?と不安になりました。

でも生理になってみると、その効果が現れて、酷かった生理痛が全然なくなっていたんです!出血量も減っていて、今までとの違いにびっくりしました!こうした効果があったということは、私の子宮筋腫が改善されているという証拠です。

それから続けていたことで、今では子宮筋腫の症状もすっかりなくなって、快適に毎日を過ごせています。あの時早まって手術を受けなくて良かったなと思います。

もし私と同じように出血が酷くて手術をうけようか悩んでいる方は、ぜひその前に、コチラ↓の治療法を試してみてください!

出血に悩む方に試して欲しい子宮筋腫のお勧め治療